友だち追加

高槻のロボット・プログラミング教室

HOME > 

viqcに挑戦!!

VIQC(ヴェックスIQチャレンジ)に挑戦!!

VEXのロボット大会はもっとも大規模で急成長している大会です。日本でロボット大会といえばWRO、FLLなどが有名ですが、海外で人気を集めていると言われるのがVEXの大会です。クレファス高槻校は他のロボット教室に先駆けてこのVEXの世界大会「VIQC」に挑戦することにしました。ここでVIQCの魅力とクレファス高槻校の挑戦の内容についてお伝えしていきます。

VEXロボティクスは正解中の教育機関と研究施設で使われているロボット教材です。STM教育に対する興味を育み、世界への扉を開きます。

生徒達は最先端のカリキュラムや国際的な競技会を経験することで、将来生きていくために必要な「資質と能力」をVEXロボティクスを通じで身に付けていきます。

VEXロボティクスの競技は相手ロボットとの力比べが目的ではなく、課題の中でいかに高得点を とれるかを競う競技です。またVEXロボティクスの大会では、勝敗の結果やロボットの性能を重視 するのではなく、ロボットを制作してきた過程を重視しており、大会時におけるエンジニアリング ノートブックの提出は必須で、内容も審査対象になります。

VEXのロボット大会が他の大会と異なり、また大きな魅力となっているのがこの専用コントローラーを使う点でしょう。

コントローラーを使う競技、プログラミングで動かす競技の合計点がチームの得点となります。

また単純なラジコン遊びと異なるのは、このコントローラー自体をプログラミングで設定できる点です。

まさしく本科的なロボットコンテストを小学生から体験できる貴重な機会です

競技説明

VIQCでは下記の3つの競技を行います。各競技の合計点がチームの得点となります。

チームワークチャレンジ

   

ランダムに選ばれたチームと組んで高得点を狙います。コントローラーで操作。

制限時間は1分間。各チームは途中でメンバー交代してコントローラーを操作。自分のチームの得点に相手のチームが加算されます。

ドライビング・スキルスマッチ

   

1チームのみ。コントローラーで操作します。

制限時間は1分間。途中でメンバー交代して高得点を狙います。

プログラミング・スキルスマッチ

   

1チームのみ。コントローラーを使わず、プログラミングのみで高得点を狙います。

2022.09.27 Tuesday